×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

乳首の黒ずみについて知ろう

乳首の黒ずみを治すために

肌は白いのになぜか乳首は黒ずみがあるとしたら、本人にとっては深刻な問題です。ですが肌は一定の周期で生まれ変わりを繰り返しているため、乳首の黒ずみを治すことは可能です。そもそも原因として、摩擦が激しいとか、肌の乾きが激しいとか、加齢なども原因となってきています。それでも肌は、一生ゆっくりになっても生まれ変わろうと努力を続けます。ですから、お手入れしだいで明るさを取り戻し、ピンク綺麗な乳首にしていくことは、無理ではないのです。

黒ずみを治すためには、まずは肌に優しいタイプの、ピーリング剤を使用してみるのも一つです。古い角質などを除去してから、本格的に保湿などのケアをしていくといいです。どんなに高級な美容成分であっても、毛穴に余計なものが詰まっていて、表皮に蓄積されていると、良い成分は浸透がよくなくなります。ですから、ソフトなピーリングで、軽く不要なものを取り除きましょう。黒ずみを治すためには、古くなった不要な汚れはなくしてから、良い成分を入れるのがコツです。ピーリングをしただけでも、ほのかに明るさを感じられることがります。

それは肌の汚れや角質が、ピーリングにより消えたためです。そのあとでやっていくが、バストへの保湿というステップです。バストトップは特に皮膚が薄いこともあり、乾燥をしやすいパーツです。意識的に保湿のケアをしてあげないと、乾燥して色も黒ずんで着やすいです。ですから、たっぷりの栄養成分を化粧水や美容液を使いいれてあげます。美容クリームを塗り、毎日のお手入れとして継続します。バスト専用の美白クリームも販売しているので、そういった商品を使ってみるのもいいでしょう。化粧品を使用するにあたり、ホワイトニング成分では、ビタミンC誘導体を含むものも効果的です。短期間で治すことを目的とするなら、皮膚科での相談です。皮膚科なら、医薬品による塗薬の処方があるので、一般の化粧品よりも、美白の効果は高いです。